新しいチーズ〜マキシマリストへの道〜

新しいチーズは皆さんと一緒につくる集いの場所です! そのチーズは、まだまっきっきです(きれいですよ。ちゃんと磨いています。)。皆で面白いこと、為になること、感動すること、そしてわたしの貯金通帳が潤いそうなこといっぱいいっぱい、そのチーズに入れていきましょう!

新しいチーズは皆さんと一緒につくる集いの場所です! そのチーズは、まだまっきっきです(きれいですよ。ちゃんと磨いています。)。皆で面白いこと、為になること、感動すること、そしてわたしの貯金通帳が潤いそうなこといっぱいいっぱい、そのチーズに入れていきましょう!

センター試験時のどきどきと

今週のお題「おかあさん」

センター試験のどきどきというものは今後、忘れることがないだろう。

f:id:sirobutaihei:20180512144613j:plain

理系の私は一日目の朝っぱらからのチリでスタートした。

緊張を紛らわすために、頭の中では渡辺美里のマイレボリューションを、エンドレス再生しながらなんとか挑んだ。

f:id:sirobutaihei:20180512144700j:plain

今年は例のムーミン等の奇問もあったが実は私、試験勉強中の夏休み、ずっとアニメの「楽しいムーミン一家」を視聴していたのだった。

自分としては気の狂いそうな毎日を少しでも気分転換できるようにと見ていたのだがまさかその視聴がテスト勉強になるとは思っていなかった。(もちろんムーミンの問題は正解した)

すべて回答したあと見直しもして手応えとしてはなかなかできた。と、思った。




しかし、
地理の試験終了後、何気なく開き直した問題用紙に重大な問題点を発見した。

私、最後の問題を回答していなかったのだ。

学校、予備校では死ぬほど見直し、見直し言われていた矢先にこの失態、しかもその問題を見れば予備知識で余裕で解ける、いわばサービス問題だったのだ。

ここからはパニック。

必要もないのに重鎮な後悔を繰り返す羽目となった。

切り替えよう、切り替えようとしてもなかなかうまくはいかない。あーなんでだなんでだ、と繰り返し、繰り返し。

なんとか心を変えようと弁当を開いたf:id:sirobutaihei:20180512065549j:plain

驚きと呆れと恥ずかしさが襲いかかった。

そして、どうでも良くなった。試験なんてなんとでもなれと、そんな気持ちになった。

その後の国語もそういう気持ちで挑み、なんとか心は折れずに済んだ。(国語が一番大爆死したのも事実だが)

結果として第一希望に合格できたが、センター試験はいろいろあった(他にもエピソードはあるが後日)。受験期はいろいろあった。

まぁ、よい一年だったのかもしれない。

いや、体が悪くなったりもしたのだから(夏休みは大変だった)、それは私にもわからない。

とりあえず今回の記事はかあちゃんありがとう。